変身!的なBOOK、CD、DVD

ここでは、「変身!的なBOOK、CD、DVD」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ある朝のこと、落ちつけぬまどろみの夢からさめたとき、グレゴール・ザムザは寝床のなかで一匹のばかでかい毒虫に変わった自分に気がついた」…という有名な一説ではじまるカフカの名作。

スポンサーサイト
東野圭吾さんのズバリ「変身」です。

まず、カフカの「変身」という世界的名作がありながら
同名の小説をリリースする勇気と力量に敬意を表します。
東野圭吾さんの「放課後」江戸川乱歩賞を受賞してデビュー。
小説からコミックの原作など幅広いシーンで活躍しています。
「変身」は91年に刊行され、脳移植によって他人に人格
を支配される青年の愛と苦悩が描かれています。
昨年末、佐野智樹監督によって映画化させ話題になりました。

15年前の原作の映画化について、
佐野智樹監督はブログの中でこう綴っています。
「巷に少年犯罪や猟奇的な犯罪が横行し
”心の中の闇”が叫ばれている。
そんな今において、
(15年前の物語であるにもかかわらず)
崩壊する精神を支え合って最後まで生き抜いた二人、
自己を失いそうになりながらそれでも
切り離れることのなかった二人の絆を描きたかった」
※原文は長いので要約しています※

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。