FC2ブログ

青田赤道はどう思う?応援団解散。

ここでは、「青田赤道はどう思う?応援団解散。」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明大の解散が決定したようです。
原因は、団員の男子学生の自殺でした。
自殺事件のあと、部は活動を無期停止していました。
は調査委員会を設置。
自殺の原因を調査。
「社会通念上許されない行為や暴力を伴う指導があった」
ことを認め、解散も含めて厳正な対処をすると明言していました。

応援団リーダー部は大正11年創立の伝統と歴史に彩られた部。
人気漫画の「嗚呼、」のモデルにもなったといわれます。

で、結局どうなるか注目されていましたが
明治大学は解散を決定したそうです。


「嗚呼、花の応援団」の頃は、応援団自体がピックアップされ
就職試験などでも「応援団出身」が優遇されたこともあるそうです。
つまり、応援団の体質そのものが、ある時期
社会的にも容認され、かつ認められ、優遇されていたこともあったわけです。
けれど、今の時代、そうもいかない。
まして人の命の問題となると、甘い対処もできない時代です。

解散を惜しむ声もあるそうですが
*************************
複数の元幹部が、男子学生の下半身を裸にし、
バケツに入れた熱湯と冷水に局部を
交互につけさせる様子をビデオで撮影
*************************
などという行為は、まるで
アメリカ軍が捕虜にたいしてやった行為のようです。
しかも、関与した上級生が

「今までやってきたことがなぜ悪いのか」

などと述べており、反省もしていないようす。
「なにかを勘違いした存在」になっていたようです。

は悲しんでいるかもしれませんが
こんな応援団ならいらない、と感じるのは私だけではないでしょう。


参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080126-00000095-sph-soci

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。