FC2ブログ

増えるうつ病、労災の基準見直し必要

ここでは、「増えるうつ病、労災の基準見直し必要」 に関する記事を紹介しています。

<精神障害労災>認定基準を見直し 「嫌がらせ」など追加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090320-00000015-mai-pol

うつ病の人、どうみても増えています。
それも仕事がらみのうつ病も多い…
ということで、厚生労働省は19日、仕事を原因とするうつ病などの精神疾患や自殺の労災認定基準を10年ぶりに見直すことを決めたそうです。

会社の合併や成果主義の採用、効率化など働く環境の変化を念頭に、ストレスの要因となる職場の出来事として12項目を追加。

「違法行為を強要された」、
「仕事で多額の損失を出した」など12項目です。


09年度からの認定審査に反映させる予定で、評価項目の増加により、労災が認定されやすくなるようですね。

07年度のうつ病などの労災認定は268人(うち自殺81人)で、認定数は毎年過去最多を更新しているとか。
今後、ワークシェアリングで一人当たりの負荷が増したりリストラの危機にさらされたりで、ますますうつを患う労働者は増えていくのではないでしょうか。

今回の見直しのうち「対人関係」については「ひどい嫌がらせ、いじめ、暴行を受けた」が最も強い強度のストレスに追加され、「部下とのトラブル」は軽度から中度の評価に変えられたそうです。
対人のストレスは半端じゃありませんよね、わたしも心因性頭痛になったりストレス性の胃炎になったりと散々な思いをしたことがあります。

ああ、思い出してしまった…


---------------
ハイエース買取査定ならカービューで!
日産車査定買取
日産キューブの買取車査定
スポンサーサイト