FC2ブログ

点滴殺人の母親、いよいよ裁判…

ここでは、「点滴殺人の母親、いよいよ裁判…」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母親を傷害致死などで起訴=点滴注入事件、裁判員裁判に-京都地検
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090529-00000119-jij-soci

どうして、こういう女が子供を授かってしまったのか…
子供の立場になると暗澹とした気持ちになります。

岐阜県の入院中の自分の娘の点滴に異物を混入された事件で、
母親の高木香織容疑者について四女に対する傷害致死と
五女に対する傷害の罪で起訴したそうです。


死の点滴


たしかこの母親は注目されたい、かまわれたいという要求が非常に強い
性格的な欠点を持っていると聞いた事があります。

ですが、地検は高木容疑者を1月から精神鑑定をしてきた結果、
責任能力に問題はないと判断されました。

という事は刑が軽くなることは、これでなくなったわけです。
この事件の裁判は京都地裁で行われるはずなのですが、
裁判員裁判の初の対象事件となるそうです。

この事件は自分の娘を必死に看護している母親を演じる事で、
周りから同情的に接してもらいたいとか、かまってもらいたいと言う要求が
ゆがんだ形で現れてしまった事件として世間を騒がせました。

四女はかわいそうな事に8ヵ月という短い人生でした。
母親の手で死に追いやられた赤ちゃん…親が裁かれる事で浮かばれるといいのですけど。


注射・点滴・採血まるわかりブック


とにかく自分の血を分けた分身のようなわが子を、
自分の欲求の為に利用すると言う行為は到底理解できないものです。
裁判員制度により裁かれる事件。
さて、どうなるやら。


----------------
カービューの無料一括査定
トヨタ車買取ならカービュー一括無料査定
トヨタカローラ車査定
日産マーチ中古車査定<
トヨタクラウンマジェスタ中古車査定
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。