FC2ブログ

聞き流し英語の定番「スピードラーニング」

ここでは、「聞き流し英語の定番「スピードラーニング」」 に関する記事を紹介しています。

開発者がさまざまな英語学習に疲れ果て、英語の後に日本語訳を入れたテープを自分で作り、それを聞き流し続けたら、ある日、英語が「あふれる」ように出てきた…。今や「聞き流し英語学習」の定番にもなったスピードラーニングは、そんなエピソードとともに生まれました。
新聞や雑誌でもさかんに広告しているので、おそらく必ずどこかで目にしたことがあるはずです。私の記憶では、この手の教材としては「イングリッシュアドベンチャー」の次くらいの歴史があるはずです。
使い方は、通勤電車の中など、聞き続けるだけ。開発者によれば「3ヵ月で話せるようになるとは決して申しません。まずは、勉強意識を捨てて、英語を音としてとらえることからぜひ始めてください。1年後、英語が口から出てくるという感動体験があなたを待っています」とのこと。 今まで何をやっても上達しなかった人、英語は必要だけど学ぶ時間のない人、もっと楽に英語を身につけたい人、そんな方におススメです。 


 
ライフスタイルは変えずに、ただ「聞き流す」だけ
これが確実に英語が身につく方法!

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hensin.blog45.fc2.com/tb.php/42-95b9fef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック